2008年4月アーカイブ

FSCの認証を取得しました

|
能登印刷株式会社松任工場は2008年2月27日にFSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)のCOC認証を取得しました。

 

認証範囲:FSCミックス認証紙の購入、及び認証紙を使用した印刷物の生産・販売

認証番号:SGS-COC-004294

 

FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)森林認証は対象となる森林が環境・社会・経済 三つの観点から適正に管理されていることを認証する制度です。

FSC認証は「FM認証」=FSC森林管理協議会の基準を満たした「適正な森林管理」がなされていることの認証と「COC認証」=FM認証された森林から伐採された木材、パルプ、紙が製造・加工・流通過程において、それ以外のものと混ざらないような管理がされていることの認証との2つから成り立っています。この2つのFSC認証は審査機関によって管理基準を満たした企業が認証されます。

 

COC認証によりFSC認証紙による印刷物にFSCロゴマークをつけることができます。
能登印刷株式会社松任工場はFSC認証紙の使用により世界中の森林の環境保全に貢献します。


 

FSC.gif

責任ある森林管理のマーク

SGS-COC-004294

1996 Forest Stewardship Council A.C.

水なし印刷導入

|

能登印刷株式会社は2008年4月1日より水なし印刷を開始しました。
従来のオフセット印刷では刷版を出力する工程や印刷工程で有害廃液の排出、有害物質の排出などが発生しますが、水なし印刷はそれらの有害物質の使用や排出が大幅に削減でき、人や環境にやさしい印刷方式です。また、水を使用しないことにより見当精度が格段にアップし品質の向上にもつながっています。


この水なし印刷方式で印刷した印刷物のみにつけられるのがバタフライマークですが、弊社も日本WPA(Waterless Printing Association)協会よりPIN(認識番号)が付与され水なし印刷製品には、このマークをつけることができるようになりました。バタフライマークは世界規模の環境保全団体WPAが水なし印刷を認証するウォーターレスマークです。

  batafurai.gif

「限界自治 夕張検証」発刊

|

当社グループ会社である梧桐書院から3月25日「限界自治 夕張検証」が発刊されました。
2006年、夕張市の財政破綻が発覚。前代未聞の「事件」の渦中に女性記者が飛び込んだ。次々と明らかになる破綻の要因、「自治なき自治」の下であえぐ職員、展望を描けぬ住民の暮らし。2007年10月までの600日に及ぶ女性記者による追跡ドキュメントとなっています。

四六判、上製本、320ページ、定価1,680円(税込み)。
お問い合わせは梧桐書院までお願いいたします。
TEL 03-5825-3620
http://510books.fc2web.com/


作家であり東京都副知事の猪瀬直樹氏も推薦されています。

yubari.jpg

再生紙における古紙混入率や大豆インキにおける偽装事件など、印刷業界における環境対策について最近取りざたされています。
当社も、その業界における当事者として、一般の方々が、印刷業界に対し、どのようなご意見をお持ちなのか、また、当業界における環境対策をどのように感じられているのかを把握し、今後の当社における環境保全活動の参考となるよう、ウェブを通じたアンケートを急遽、実施いたしました。
その結果、全国から約2,000人の方からのご応募があり、印刷業界における環境対策について様々な意見を頂戴することができました。
この度、その集計がまとまりましたので、報道関係者の方々にお知らせいたします。
結果はこちらからご覧いただけます。
平成20年4月3日(木)の印刷新報に掲載されました。
 

      anketo.jpg