2008年5月アーカイブ

e-messe kanazawa 2008に出展

|
第24回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2008」(その先に見える、つながるユビキタス)が、5/22(木)~5/24(土)の3日間、石川産業展示館1号館で開催され、能登印刷グループも出展いたしました。

今回は「ここワン」を大きくアピールし、他に「石川新情報書府」(石川産業勃興記・まちの遺伝子、交響曲イシカワパラフレーズ)の紹介(大型モニターでの放映)、「中部IT経営力大賞 奨励賞」紹介(VTRの放映)、 『限界自治夕張検証』を中心とした出版物の紹介が行われました。

「情報化社会に貢献する能登印刷グループ」を広くアピールいたしました。

 

P1000438.jpg

能登印刷グループが制作に携わった石川新情報書府(文化資産コンテンツ公募事業)の2作品が、テレビにて紹介されます。

 

★石川産業勃興記 機械工業編「まちの遺伝子~受け継がれる、ものづくりスピリット」

(シナジー、NEST、石川コンピュータ・センターグループ)

独自の技術で世界に販路を拡げる石川の機械工業

彼らが受け継いだ"まちの遺伝子"とは‥‥。

5月24日(土) 午前10:15~10:45(北陸朝日放送)

 

★「イシカワパラフレーズ誕生 交響曲が生まれる瞬間(とき)」

(北陸朝日放送、能登印刷グループ)

作曲家・一柳慧×指揮者・井上道義×オーケストラ・アンサンブル金沢。

岩城宏之に捧げる、石川の交響曲が誕生。

5月31日(土) 午後4:00~4:55(北陸朝日放送)

 

Webも一部公開されています。

~文化のポータルサイト~石川新情報書府 http://shofu.pref.ishikawa.jp/


◎石川新情報書府とは‥‥石川県の貴重な文化資産を現代の新しい視点と最先端の技術でアーカイブし、世界へ向けて発信する事業のことです。

平成20年4月23日に北陸鉄道グループのデザイン講習会が開催されました。能登印刷グループであるシナジー株式会社デザイン工房の吉本チーフが講師を務めました。講習会には営業チラシなどを担当する20名の社員の方が参加されました。

北陸鉄道グループ社内報「ほくてつ」2008年5月号に2ページにわたり紹介されております。

hokutetu.jpg

 画像をクリックしていただくとPDFで閲覧できます。

梧桐書院発刊の「限界自治 夕張検証」が「週刊東洋経済 5/17日特大号」にて紹介されております。ブックレビューの今週のお薦めとして掲載されています。



 
touyou.gif

   「週刊 東洋経済」2008年5月17日号 特大号

能登印刷株式会社が制作しました大野市観光ポスター(春・夏・秋・冬)が平成20年度第58回日本観光ポスターコンクールにて銀賞・(財)日本交通文化協会理事長賞を受賞いたしました。大変美しいポスターに仕上がっております。
表彰式は6月12(木)東京プリンスホテルにて開催の予定です。

 

※「日本観光ポスターコンクール」は第1回(昭和22年)開催以来、長い歴史を持つとともに、我が国唯一の全国的レベルでの観光ポスターコンクールです。
主催:(社)日本観光協会 
共催:西日本旅客鉄道(株)他
応募作品:262点、372枚

ono_haru.jpg  ono_natutoka.jpg 
  
oono_autmn.jpg  oono_winter.jpg  

   

梧桐書院発刊の「限界自治 夕張検証」が発行され、「産経新聞」「週刊ダイヤモンド」「SPA!」「週刊ポスト」など各メディアにて取り上げられ、反響をよんでいます。
夕張市という自治体が財政破綻をしたのはなぜなのか。崩壊にいたるまでの経緯、そして再生にむけての市民の生き方が描かれています。書店にて好評発売中です。

橋下大阪府知事も愛読
橋下大阪府知事室デスクに本書が・・・・・・。「大阪がこうならないように。しっかり見ておかないと」と知事がコメント。(テレビ朝日 4月23日(水)「ワイド・スクランブル<独占!!橋下府知事が全苦悩と涙の理由を激白>)


genkai%20sankei.jpg 
「産経新聞」2008年4月11日号

 

yubari_1.gif

「週刊ダイヤモンド」 2008年4月26日号(クリックすると拡大されます。)


yubari_2_.gif 
「SPA! 4月29日/5月6日号」(クリックすると拡大されます。)