はいだるい-世間と旅と自分の話- A5判・上製本 | 256頁 | /定価:1,620円(税込)

著者のまめな心が実を結んだ3冊目のエッセイ あとがきより>>この「はいだるい」は、生まれてから高等学校卒業まで過ごした七尾市石崎町で、よくつかわれる方言である。(中略)金沢の「だら」、関西の「あほ」ににているのかもしれない。「はいだるい」は、金沢に移り住んでからほとんどつかわないが、私にとって懐かしいことばであるので、この本の題とした。


2002年3月11日 | ジャンル:エッセイ
弊社で購入する