在庫僅少

見るべき程のことは見しか-自分史の試み- 四六判・並製本 | 392頁 | /定価:2,571円(税込)

精力的にエッセイを書き続ける著者の21世紀初のエッセイ集!

あとがきより>傍観者にならないためには、それなりの努力、活力の注入が欠かせません。今回の記録を読めば気づかれるはずですが、私の場合の活力は、フィールドワークや旅、平和運動、そして読書などを通しての「人(著者)との出会い」が主たる源泉です。これまでの私は、新旧の知友からどれだけ活力をもらったことか。


2001年11月30日 | ジャンル:エッセイ
弊社で購入する