新刊

箱根駅伝を超えようとした幻の「能登駅伝」 新書判 | 272頁 | /定価:1,296円(税込)

箱根駅伝、伊勢駅伝を凌ぐ最長、最大規模を誇った日本三大学生駅伝の一つ「能登駅伝」。文字通り能登半島を一周する「能登駅伝」は、景観と変化に富む一方、3日間で26区間・341.6kmを走破する「日本一過酷」なレースで、全国からトップランナーが集結したが、わずか10年で廃止された。50年の時を経て、いま再び光を当てる。

2018年12月27日 | ジャンル:<014>その他
弊社で購入する