20世紀の照像 石川写真百年・追想の図譜 改編版 B5判 | 256頁 | /定価:3,456円(税込)

監修・浅香年木氏、編纂・石川県写真史編纂会、編集協力・石川県営業写真協会により、弊社から刊行した「石川写真百年・追想の図譜」。あれから20 余年、激動の20世紀が終わり、新たな世紀を迎えたことから、新しく「県民の20世紀のアルバム」としてまとめた、「追想の図譜」の改編版です。

■石川の近現代史を俯瞰する写真集
石川県における初期の写真(1812年<文政4>)をはじめ、幕末から移転直前の石川県庁(2002年<平成14>)までの写真を収録しており、石川県の近現代史を俯瞰することができます。

■100点の写真を加えて再編集
「石川写真百年・追想の図譜」から、歴史的価値・表現力の高い約300点の写真を採録するとともに、昭和 40年代以降を中心に約100点の写真を新たに追加しました。

■ふるさと・石川への思いが蘇る
金沢をはじめ、能登、加賀、白山麓の写真も多数収録しており、石川県民の多くの方々にとって、なつかしいふるさとの町並や生活が蘇ってきます。

■時代の雰囲気を濃厚に伝える
幕末から平成までを8つの時代に区切り、さらにそれぞれの時代の主な動き、人々の暮らしや風俗、町並や風景などに分けており、時代ごとの雰囲気がより伝わるようにしました。

■だれもが手軽に買える廉価版
これまで発刊された類似の写真集が高価であったことから、本誌はコンパクトなソフトカバーの軽装本に仕上げて、どなたでも購入いただける廉価版としました。


2002年11月 1日 | ジャンル:写真集・画集
弊社で購入する